MENU

水商売の人がカードローンの審査を受ける際のポイントを解説

水商売をしている人がカードローンの審査を受ける際のポイント

現在水商売を仕事にしている人であっても、他の人と同様にカードローンを利用する際には、その消費者金融や銀行の審査を受ける必要があります。その審査を受ける際のポイントは大きく分けて2つあります。

1つ目は安定した給料をもらっていることを証明できることです。ここで大事なのは給料が高いということではなく、あくまでもその給料が安定していることにあります。例えば水商売の仕事では時々高い給料になることは多くありますが、カードローンの審査に通るためには高い給料がたまにあるというよりは、少ない給料でも安定して毎月もらえているという状況のほうが通りやすいのです。まずは水商売からの給料が安定していることを証明できるようにしておくのが良いでしょう。

2つ目は信用情報に傷が無い状況にしておくことです。信用情報とはその人自身のこれまでに行ってきた借入や、その借入に対する返済をちゃんと行っているかどうかなどをまとめた情報を指します。そしてこの信用情報に傷がある、つまり過去の借入などで返済をしていなかった事実が残っていると、返済能力がないとみなされて審査に落ちやすくなるのです。そのため、審査時にはこの信用情報に傷がない状況にしておくのも大切なポイントになります。