MENU

カードローンを利用する際に電話連絡が行われる理由などを解説

カードローンの審査時に電話連絡が行われる理由

消費者金融や銀行のカードローンを利用する時には審査が行われ、その審査の中の1つに電話連絡があります。基本的にこの電話連絡は在籍確認と言って、融資をするお客様が本当にその職場で働いているのか、確認することを目的として行われるものです。ではなぜ職場で働いているか確認するのかというと、返済のための給料をもらう職場に本当にいることを確認しなければ、その人にちゃんと返済する力があるかどうかを判断できないからなのです。このような理由があるので、カードローンを利用したい時には、基本的にこの在籍確認のための電話連絡が行われます。

カードローンの審査時に電話連絡で、会社にバレるのか

カードローンの審査時に行われる電話連絡で、会社の上司や同僚などに、カードローンを利用することがバレるのかどうか心配な方は多くいますが、基本的にバレることはありません。なぜなら消費者金融などが行う在籍確認では、担当者の方は会社名を出すことなく、あなたに電話をつないでもらうよう頼むことになっているからです。在籍確認時の電話連絡ではこちらのプライバシーを守ってくれるので、基本的には心配をする必要はありません。ただし、銀行のカードローンの場合には銀行名を名乗ることがありますので、注意してください。